今までなんとなく人生がつまらないと思っていた。両親が不仲でいつも顔色を伺っていて、自分に価値が感じられなかった。両親に褒められたくて、親が期待することには応えて、結果国立大を出て大企業に勤めることになった。子どもの頃から顔立ちを褒められることは多くて容姿には恵まれているさけれど、いつも自分には価値がないと思っていて、恋人や友人もなかなかできなかった。
そんな私に大改革が訪れた。きっかけはある女性の起業家さんのインスタグラムをフォローしたことだった。20代前半で結婚し、起業し、年収1億以上を稼ぐ彼女の生活にはじめはイライラしていて、妬ましい気持ちでいっぱいだった。でもあるとき、嫉妬やイライラを持つならば、あなたは結果が出ているんですか?という投稿をみて、心に深く刺さった。私は気がついたのだ。今まで両親の期待がなんとかと両親のせいにしていて、自分で責任を持って決断していなければ努力としていない、行動もしていないじゃないかと。
そこから彼女の本を読み、彼女が今までやってきた方法を真似しながら自分に向き合いはじめた。するとどんどん人生が明るくなってきた。今まで自分の仕事に関して、あるまじきことだけれど、いつも仕事を振られるのが嫌だった。イライラしていた。でもこれは自分で選択した仕事で、今まで努力し切ったことなんて何もないじゃないかと思い直して取り組むと仕事が前より明らかに早く終わる。またイライラしている根底にいつも私には出来ない、無理だというネガティブな気持ちがあった。しかしまだやったことがないんだから分からないじゃないか!できる!と自分に暗示をかけるとなんだかできるような気がしてくるのだ。
本当にすごい人というのは自分で自分の力を信じて、できるまでやり続ける人なのだと感じる。今まで自分に価値はないと思っていたけれど、それは勝手な私の考え方であって、価値を認めてもらえるまでやり切ればいいじゃないということなのだと思う。現実がすぐに変わるわけではないけど、私もやり続けて、私の人生を作ってみる。